龍之進の本館イラスト・漫画サイト「龍之家」のブログです。同人活動情報の告知などを載せてゆきます。宜しくです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅場終わりました。
 やっと修羅場終わりました。
これも皆様方の応援のお陰でございます。
昨日4/14個人本「白い夜」の入稿の手続きをしてまいりました。
初めての小説本(漫画も混じってますが)でフォトショで悪戦苦闘しながら頑張りました。
作ってる途中解像度が間違っている事に気が付いて最初から作り直したり色々大変でした
本当はフルカラーで作りたかったのですが何分印刷代がモノクロの10倍
で、泣く泣くモノクロ本にしました。
サイズも小さくA5です。
纏めてみたら結構長くて68ページになってしまいました。
この本にはHPでは公開していない書き下ろしが一編入っています。(コミティアが終わったらHPに公開するかは考え中です。)
是非お手に取って頂けると嬉しいです。

表紙です。イメージは白夜の中でダイヤモンドダストがおきてると言うものです。(…見えませんか?頑張って雪の結晶とか描いたのですが…
因みに後書きにも書きましたが、白夜の中でダイヤモンドダストが本当におきるかは知りません。(調べろよ)
珍しく笑っている白宵を描きました。
最初は笑ってなかったのですが笑っている方が良いかな、と。
表紙ですし(笑)

裏表紙です。ディーレンとファンレンです。
ファンレンはきっと「何で光だけ白宵様と一緒なのよ!ずるい!!」と怒っていると思います(笑)

 これでひとまず個人誌の方は終わりました。
後は合同本の表紙の色塗りだけです。

本編「安全の代償」隠れサブタイトル「水と安全がタダなんて神話だよ」の1ページ目の完成画像です。
ホラーに見えれば良いのですが…
明日色塗り頑張ります
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 龍之棲家. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。