龍之進の本館イラスト・漫画サイト「龍之家」のブログです。同人活動情報の告知などを載せてゆきます。宜しくです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べてみました
 「呪怨~黒い少女~」の記事にて書いた双子のうちの一人が吸収され中で生き続けることがあるのか?というのを調べてみました。
 実際胎児の中に別の胎児がいて摘出手術が行われたという症例があるようです。

“寄生胎芽”(parasitic embryo)と言い、主に双子の場合に発生する。母体からの栄養供給が不足していると、一方の胎芽がもう一方の胎芽を経て栄養を得ようとする。こうして寄生が始まる。

だそうです。双子だけに限らず三つ子の場合の症例もあるのだそうです。
色々なことが世の中起こるものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 龍之棲家. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。